ここ10〜15年の遺伝子を用いた化学分析により、有藻性サンゴ類の多くの属が、その名称や属する種の構成に誤りがあることが明らかとなり、分類体系が大きく変更されました。

同書はこのような最新の研究成果を反映し、さらに現時点で知られている日本産有藻性サンゴ全85属を網羅し、最近提案されている分類体系と以前の体系の関係がわかるように工夫されています。

各サンゴ属の特徴や見分け方などについて、高画質の写真を使用しながら説明していますので、専門家だけでなく、サンゴに興味関心を抱かれるすべての方々にとって、属の同定を研究・学習するうえで参考になる一冊となっております。
  • 有藻性サンゴ類 属の同定 練習帳
  • 有藻性サンゴ類 属の同定 練習帳
  • 有藻性サンゴ類 属の同定 練習帳

有藻性サンゴ類 属の同定 練習帳

水族館

2,750円(税込)

購入数